占いの種類と特徴:命術・卜術・相術の完全ガイド

占いにはさまざまな種類があり、大きく分けると「命術(命占)」「卜術(占)」「相術(相占)」の3つに分類されます。それぞれの占いには特徴があり、使用する方法や占う内容によって異なります。

命術(命占)

命術は、生年月日や出生時の情報を基に運命や性格を占う方法です。以下は代表的な命術です。

  • 四柱推命: 中国発祥の占いで、生年月日を基に陰陽五行説に従って運勢を占います。
  • 数秘術: 名前や誕生日を数値に変換し、その数値から運命や性格を読み解きます。
  • 西洋占星術: 生まれた時間と場所を基にホロスコープを作成し、運勢を占います。

卜術(占)

卜術は、偶然の結果から運勢を占う方法です。以下は代表的な卜術です。

  • タロット占い: タロットカードを使って、過去、現在、未来を占います​。
  • 易占い: 筮竹(ぜいちく)やコインを使って八卦を導き出し、その結果から運勢を占います​​。
  • ルーン占い: ルーン文字が刻まれた石を使って、選ばれた文字から吉凶を占います。

相術(相占)

相術は、身体の特徴や名前などから運勢を占う方法です。以下は代表的な相術です。

  • 手相占い: 手のひらの線や形状から性格や未来を読み取ります。
  • 人相占い: 顔のパーツや表情から性格や運勢を占います。
  • 姓名判断: 名前の画数から運勢や適性を判断します​。

その他の占い

これらの分類に収まらない占いもあります。

  • 風水: 住まいや環境の配置を整えることで運気を向上させる方法​。
  • 夢占い: 夢の内容から深層心理や未来を読み解く方法​。

占いを選ぶ際には、自分が何を占いたいのかを明確にし、目的に合った占いを選ぶことが大切です。また、信頼できる占い師を見つけるためには、料金形態が明確であり、親身になって話を聞いてくれる占い師を選ぶと良いでしょう​。