電話占いで、よく当たる占い師とは、どのような占い師なのですか?

電話占いで、よく当たる占い師とは、どのような占い師なのですか?

電話占いでのよく当たる占い師の特徴とは

よく当たる占い師は、占い師に伝えていないことをズバリ的中させる

電話占いで、よく当たる占い師の特徴として、電話で相談者が伝えていないことまで、ズバリ指摘してくることが挙げられます。
具体的には、戸建て住宅を購入しようかどうか迷っていることを占い師に相談したときのことです。
実際に、候補となっている戸建て住宅を見学したうえで「購入しても問題ないか否か」を相談したところ、占い師が「その家は坂道を下った場所に位置していますね」と指摘したり、「左右両隣りの家や、北隣りの家との距離が1メートル程度しか離れていませんね。風通しが悪い住宅は、よくない住宅ですね」と指摘されたことがあります。
買いたいと考えていた戸建て住宅付近の地形や、隣の家とどの程度距離が離れているかまでは占い師に伝えていませんでしたので、ズバリ的中されてしまい、驚いたことがあります。
よく当たる占い師は、なにもかもがお見通しなのです。

よく当たる占い師は、相談者の自分が知らないことも見抜いている

電話占いで、よく当たる占い師の特徴としては、相談者が知らないことまで知っている点が挙げられます。
具体的には、戸建て住宅を購入するか否か迷っていることを相談すると、占い師が「あなたが購入したいと思っている家の土地は、昨年までは民間企業の独身寮があった場所ですね」と指摘され、驚いたことがあります。相談者は知らなかったのです。
さらに「その独身寮では2回、自殺が発生したことがあるようですね。私ならその家を購入するときには、最低でもお祓いをしてから入居します」と指摘されたのです。
相談者が慌てて、住宅メーカーの担当者にそのことを確認すると、しぶしぶ「よくご存じですね。誰から聞かれたんですか」と言われてしまい、驚愕したのでした。
よく当たる占い師には、霊的な力が備わっているのではないかと思わされます。

記事
NGCHIWAIをフォローする
電話占いを利用するべき理由を模索
タイトルとURLをコピーしました